育毛剤としてのM-1育毛ミストの評価

今とても注目されている育毛剤であるM−1ミストは世界タイトルを受賞しました。
世界毛髪研究会議という世界中から頭皮や毛髪に関する研究者が集まってくる会議で最優秀プレゼンテーション賞という最優秀賞を受賞しています。
サラヴィオという会社から2008年に販売が開始された育毛剤でなんと累計販売数が2009年1月1日から2014年10月31日までで45万本も売上げた育毛剤です。
実際にM−1ミストを購入された方からの評価もとても高くなっていて注目を集めています。

M−1ミストの効果は個人差もありますが、頭皮環境を良い状態に整えることによりしっかりした育毛効果を得ることができるというものなんだそうです。
頭皮に対して栄養を浸透させる効果があり、頭皮環境が良くないせいで薄毛や抜け毛になってしまっているという方に対して特にとても効果的です。

マイクロセンサー理論というとても新しくて画期的な理論に基づいて作られた新しい育毛ミストです。
マイクロセンサー理論とは毛乳頭細胞の繊毛の長さが発毛に対して大きく関係していて、また大きく影響するということを証明しているものです。
この理論により必要な栄養成分をしっかりと髪の毛に浸透させることができるように開発されています。

精製水、加水分解酵母、加水分解ケラチン液、センブリエキス、ニンジンエキス、グリチルリチン酸ジカリウムというたった6種類の成分で構成されている育毛剤でとてもお肌に優しいという魅力があります。
添加物なども一切含まれていないために、刺激に弱い敏感肌の方でも安心して使用することができます。